星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●メールマガジン●バックナンバーダイジェスト→「変化の法則~コンフォートゾーンを手放す~」
●毎週更新エッセイ●コラム「運命の不思議法則シリーズ」→「変化の法則~コンフォートゾーンを手放す~」










私達は日々、より幸せな自分に生まれ変わりたいと思っています。

そしてそれは可能なことなのですが、
時として人は「変わりたいけれど、変われない」状況にぶつかることがあります。
それはなぜかというと、変化のカラクリを知らないがために、
変化の途中であきらめてしまうからです。

その人が新しい変化や大きな幸せあるいは成功を望むときほど、
変化を決意したあと、好転反応のように、
感情の葛藤や逆境的な出来事を体験することがおおむねですが、あります。

それはまるで感情的な試練なので、大体の人はそこであきらめてしまいます。

しかし、変化を決意したあとに起こる感情的な試練は、
その人の潜在意識が、変わる方向に確実に歩き出している合図なのです。

これが変化のカラクリなのですが、これを知らないと感情の葛藤が起きた時点で、
怖れや不安に打ちのめされて変化の途中であきらめてしまいます。

けれど、感情の葛藤の時期から抜けると、
新しい自分にふさわしい新しい機会や出会いがどんどんやってきます。

では、この、変化に抵抗するものって一体何なのでしょう?
これを教えてくださったのは、尊敬する知人の先輩Yさんでした。


●成功や幸せを妨げる「コンフォートゾーン」
それは、変化することに抵抗する人間の習性にあります。
「3年居続けるとそこに居続ける」
自分の慣れ親しんだ環境や状況は、それが成功や成長をもたらさないものであっても、
居心地良く感じるのです。これをコンフォートゾーンといいます。


●コンフォートゾーンの罠
前述のYさんの実話です。
Yさんが成功されるまえ、ヨーロッパに成功者のグループと旅行した際、
彼らと一緒にブランドショップ街を歩くのが「居心地悪かった。なぜなら
買えなかったから」といいます。「けれど、居心地悪いけれど行った。
なぜなら、そこに慣れることが大切だった」とYさんは言いました。

ちなみに、ここで言う「居心地悪い」というのは、
自分にとって悪い影響をもたらすもののことを指すのではありません。
自分にとっていっそう成功をもたらすものなのに、
「変化に抵抗する人間の習性」によって条件反射的に居心地悪いと感じるものです。

コンフォートゾーンの罠にはまると、
新しいチャンスや幸せが目の前にあるのに“理由もなく”抵抗を感じたり、
自分より成功している人や幸せな人の近くにいることを居心地悪く感じ、
末期症状になると敵対視したりします。


●コンフォートゾーンを突破する鍵
けれど、このコンフォートゾーンを突破することができます。
その突破の鍵となるのが、コミットメントのパワーなのです。

前述したYさんは、「居心地悪い(内訳:劣等感、自信のなさ)」に対して
「成功したい!」というコミットメントパワーが上回ったとき、
成功者のグループと一緒に行動しました。

そしてやがて成功者のエネルギーに触れていくにつれて、考えや行動が似てきました。
現在は幸せな成功した起業家リーダーとしてご活躍のYさん。
彼のメッセージは、「怖れよりも変化を選ぶ」ことで道が開けることを
教えてくださっているように思えました。


●夜明け前が一番暗い
みなさんはすでにお気づきかもしれませんが、
このコンフォートゾーンを突破しようとするときに 一斉に出てくる変化への抵抗や怖れは、
過去の自分の記憶や過去の未完了の感情の蓄積なのです。
それらを解放すること(感情の浄化)で、
新しいものを受け取るスペースが心にできます。つまり、感情の浄化とは、
「新しい自分に脱皮するために、過去のいらないものをデトックスしましょう」
ということなのです。

おととい23日に、ある方から下記のステキなお話を聴きました。
種が土の中から発芽するとき、土から出る直前が一番エネルギーを要するそうです。
つまり、夢や成功や幸せが実現する直前こそ、
苦しかったり葛藤したりするケースがあることに似ているのだと。

それは自然の法則であり人生の智恵です。
成功者はこれを知っているから、あきらめないのだそうです。

逆にいえば怖れや不安が出てきたときは「成功や幸せが近づいている」
サインなのです。だから、概ね、感情的に苦しいときというのは、
新しい自分の産声であるケースが多いのです。


●思考が自然に変わる
私自身は、新しい変化を決意したあと、その直後2ヶ月ほど、感情の浄化を体験しました。

でも、その感情の浄化が完了しはじめた頃、
前述のように新しいご縁の数々やお仕事、機会がやってくると同時に
自分の思考パターンがいつのまにか変わっていることに気づいたのです。
何か問題がおきたときに「なぜ~できないのだろう?どうすればできるのだろう?」という
思考パターンから「どうすればできるのだろう?なぜできたのだろう?」
というものに変わっていました。

脳は、「なぜ~できないのだろう?」というと、できない原因を見せる現実を
創造します。けれど「どうすればできるのだろう?なぜできたのだろう?」という考え方に
なると、できた原因を見せる現実つまり成功や幸せにつながるものを引き寄せるのです。

感情を解放することで思考パターンも自然に変わるのかもしれませんネ。

以上ですが、脱皮の苦しい時期にも
いつも変わらず温かく見守ってくれている周りのたくさんの人々や、
その先を見せてくださったメンターのみなさんに感謝します☆ありがとうございます☆

(以上です)








「ヴィーナス(魅力)の誕生」バックナンバーダイジェストTOPへ戻る




星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。