星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●メールマガジン●バックナンバーダイジェスト→放射能とのつきあい方、利他時代そして言霊のお話











先日6月1日は、大和撫子プロジェクトの共同理事でもある
衣笠和子さん(セブンクローバーズサロン代表、フーレセラピスト)の
オフィスサロンで、言霊の大家であり幸塾専務理事、大下伸悦先生を招いての
「大丈夫!放射能からこどもたちを守る!」お話会でした。

普段は全国各地で数百人規模の講演を行う大下先生は、
名のある方であり言霊の大家でもあり、私にとっては雲の上の方でしたが、

実際の大下先生は「先生」と呼ばれるのを好まないとても気さくで楽しく、
楽しいダジャレもとびだし、慈愛と誠実さに満ちたお方でした。

そして今回は、10名限定の人数で大変贅沢な時間を頂きました。
このような貴重なご縁を下さった主宰の衣笠和子さん、ご参加くださった、
ドームパラダイスみおさん&ゆきさん、Rainbow大石里美さんはじめ
各地域・分野でご活躍ののキーパーソンの皆様、ありがとうございます!

今号では大下先生のご紹介とともに伺った貴重なお話をシェアさせていただきます。

●大下伸悦先生プロフィール 
1949年岩手県に生まれる。全国グリーンオーナープロジェクト主宰、
21世紀幸塾専務理事、実践言霊・楽しく生きる会会長。
小滝 流水(こたきりゅうすい)の名前で著書「ツキの玉手箱」が、
大下伸悦氏の名前で「いま明かされるコトダマの奥義 実在する創造の御柱」
(船井勝仁氏との共著)がある。新日本文芸協会顧問・NPO法人読書普及協会会員。
「自他同然の域」に生きることを探求している。
株式会社コスミックフォーラム代表取締役。

※幸21世紀塾とは、皆様ご存知、船井幸雄先生のにんげんクラブ活動から派生した
一流、本物の講師を集めた学びの場で、最先端の有益な情報を発信されています。

では、今後は徒然なるままに綴りましたが、どうぞおつきあいくださいませ(*^^*)

☆================================================================☆

●1:放射能とのつきあい方、言霊や利他時代のお話
~簡単&リーズナブル!キッチンにあるものだけでバッチリ!~

大下先生いわく「生活費をかけないほど放射能対策になる」というほど、
台所にあるもので放射能を超越することができるお話は、
詳しくお話を伺うにつれ、
あまりに簡単で「え、こんな簡単なことだったなんて・・・」
と感動と同時に良い意味で脱力してしまいました。

もちろん、その簡単&リーズナブルな智恵が実績があがっていることは
某大手民間研究機関でも実証されていて、実際にそのデータを頂きました。
このことはこのメルマガの後半にも記載します。

さて、大下先生の貴重な情報は、早めに、子供を持つお母さんはじめ
老若男女の皆様方に拡散したほうがよいとのこと、
静岡でRainbow Produce主宰の大石里美さん(大和撫子プロジェクト静岡支部長♪)
が今月6月29日(水)静岡グランシップで大下先生のお話会を主宰されること
になりました!何が何でもイチオシです!!ぜひぜひ、お出かけください☆!!
http://mirakuruuruwashi.eshizuoka.jp/e732503.html

6月29日(水)13:30~15:30 会場:グランシップ902号室
参加費:2,000円~2,500円(予定)*要予約  お席に限りがあります。
http://www.nijic-angel.com
★参考情報 今誰もが気になる、放射能対策、放射能との付き合い方等、
目から鱗の情報です。
放射能対策から、この世の仕組み、生き方まで幅広いお話が伺えます。

さらに・・・!!みおさん&ゆきさんが、今月55万アクセス突破の大人気ブログ
『みお&ゆきのツキアップ日記』でご紹介くださいました!本当にありがとうございます!!

『トヨエツより、シンエツ!』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201106040001/
『てんつくマンさんからメールいただきました』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201106050002/

さて、日本には放射能を超越できる本物企業、技術がたくさんあります。

大下先生とも一緒に講演などをされている科学者飯島先生の
『一般財団法人テネモス国際環境研究会』 http://www.tenemos-ier.org/index.html

・テネモスの技術による放射能除去『測定結果報告』
http://ai-yuuki-kansha.com/tenemos/index.php?shiken

しかも、お金をかけずに除去可能な実績。

なのに、なぜ国はこのような日本の智恵を使わずに外資系企業に依頼し
何十兆円もつぎ込もうとしているのか?それは、みなさんの心の中ではすでに
悟られている内容かと思いますのでこのメルマガではあえて書きません。

次のてんつくマンさんのメルマガにもありましたように
http://bn.merumo.ne.jp/backno/bodyView.do?issueId=2011053012185500518931000
「命は自分で守らないとね。今、日本人は自分に頼るってことを学んでんねん。
だから、人のせいにしたり、人を批判する時じゃなく、
今、自分になにが出来るかをとことん考えることなんやわ。」

●そして、それはカラーセラピーの視点で言えば
みずがめ座の時代のメッセージカラー、ターコイズブルーの色彩言語である
「偉大なる教師は内側にいます」「自分のハートに従って」
ということなのかもしれませんネ。

さて、私は、震災後「すべては必然に起こっている」なんて
とてもではないけれど思えませんでした。

けれど、ようやく最近になって、
「すべては必然。利他時代に向かうためのプロセスなのだ」
と心底、思えるようになりました。それをまとめたのが下記ページです。

★「老若男女の健康を護る、放射能を超越する鍵 ~たった1つの自然法則~」
http://www.angeliclovers.com/yamatonadeshiko3.html

●何より、自分の心の変化がそれを教えてくれました。
自分自身が変わったこと。もちろん、多くの方々がそうだと思われます。

人は平和な時代には自分のことしか考えない傾向が概ね、あるようです。
自分以外のことを自分と同じように、またはそれ以上に考える“利他”と
いうことが深い部分から感じたのは、ある意味、平和ではない時代だから
なのかもしれません。
今、放射能をテコあるいはジャンプ台にして、
利他時代や心の進化に向かっているのだなと感じました。

★アストロロジーから見る星の配置でも
「成就」「これまで動かなかったものを動かす」のは
昔は凶角といわれていた90度の配置です。
くしくも、今は天王星と冥王星90度の時代。けれど90度は凶角ではありません。
「これまでとまったく違う時代を作っていきましょうよ」
という星からのメッセージです。
そして星はほかでもない、わたしたちの集合無意識の反映なのです。

☆================================================================☆

では、1日に伺った内容の一部をシェアさせていただきます☆

結論からいえば、大丈夫!こわいのは放射能ではない!
対策方法としては伺った情報は下記ページに全て記載しましたので
ご参考ください。http://www.angeliclovers.com/yamatonadeshiko3.html

私が「え、こんな簡単なことだったなんて・・・」と脱力したのは下記情報です。

「マスコミではたしかセシウム半減期30年とか言ってたけど・・・」
でも、前述のテネモスさんの技術を再度見てください。わずかな時間です。
http://ai-yuuki-kansha.com/tenemos/index.php?shiken

そのテネモスさんが紹介されている焼き塩は、
食べ物を生きたサイクルにもどす智恵です。

●農薬を中性化!お肉も野菜も美味しく、放射能も・・・・・・焼き塩の作り方
http://www.tenemos-ier.org/pg51.html
この焼き塩を水を張った洗面器にほんの少し入れ、野菜、卵、お肉などを
それぞれ15~30分ほど浸けておきます。

●発酵微生物で安心生活!発酵微生物えひめAI-2の作り方
(↑GOPグリーンオーナー倶楽部http://www.gop55.com/のサイトで
http://gop55.com/swfu/d/AI-2.pdf  PDFファイルで紹介されています。

そして、大下先生の、震災を機に、多くの年配の方々が聖になっていく話、
“いやおうなしに”利他時代となっていくことを伺い、納得でした。

★利他時代は当然、Aコースが増えるのです。

A感謝系  B当たり前系   C不安系
A蘇生系 B健康、 BとCの間未病 C崩壊系

そして、震災後、“いやおうなしに”当たり前のことに感謝が沸いてくるように
なったことは、事実です。

さて、さらに大下先生の言霊のお話、利他時代のお話になってくると、
私の勉強不足のせいか、もはやお伝えするのが難しいので、

くわしくは実際に、大下先生のお話をお聴きされてください。
・幸塾主宰のものhttp://www.saiwaijyuku.gr.jp/
・和子さんサロンでの開催のものはこのメルマガでもお知らせいたします。

又、大下伸悦さん名義の著書
★「いま明かされるコトダマの奥義 実在する創造の御柱」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4434153668/ref=oss_product
★小滝流水さん名義の「ツキの玉手箱」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4434074318/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392
でもわかりやすく説明されています。

今回、お話を伺って、日本に生まれてよかったと感謝しました。
利他時代に向かうというのは、本来の日本人が持つ徳なのかもしれません。

結びに、「いま明かされるコトダマの奥義 実在する創造の御柱」
から、心惹かれた一文を転載させていただきます。

●「きみが代」は、護りの歌
「君が代」の「きみ」は「kiとmi」です。国歌「君が代」は、宇宙律の愛と慈悲と、
調和の創造を司る「いざなki尊と、いざなmi尊」への絶対信頼と尊敬、
そして護国、護持の確信と感謝を以って讃える「護り歌」です。
三十二音は邪を寄せ付けない守り歌です。

●1:日本語は言葉自体が言霊になっており、使いこなせれば何でも
創造することができること。
2:三種の神器や神社は言霊を使いこなすための装置になっていること。
3:今、使われている日本語は封印されている部分があり、対立が
引き起こされるようになっていること。
4:封印を解くことによって今までとは違う利他の次元の言霊を使えるようになること。
5:利他の次元の言霊を使うようになればミロクの世(対立がなく、競争がなく、
策略がなく、みんなが楽しくワクワクしながら生きられる世の中)になること。
6:封印を解くカギは古事記に記されており、それらはすでに解明されていること。


(以上です)








「ヴィーナス(魅力)の誕生」バックナンバーダイジェストTOPへ戻る




星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。