PCページ スマホページ


パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●アストロロジー●「星の癒しエッセイ 星座の気持ち」→第2回「星座の気持ち しし座編」











第2回目はしし座です。

本日8月11日現在、天を運行中の太陽はしし座にあります。
しし座に太陽が位置するのは
7月23または24日~8月22または23日までです。(年によって若干前後します)

この時期は夏休み!お祭りやレジャー、趣味を楽しんだり、非日常的なヴァカンス
開放的になるので恋愛、など大人もこどもも、自身の中にある「こども心」「遊び心」に
火が付く季節なのではないでしょうか?

もちろん、上記のものは一年中あるものですが
とくに夏は、燃えるようなワクワクドキドキ感がうまれる傾向にあるのではないでしょうか。

実は、お祭り、レジャー、趣味、恋愛、こども、
それらは全てしし座のエネルギーに関連の深いものです。

さて、しし座の守護星は太陽です。
そして、占星学でも太陽は黄色や金色で示されます。
これらの色彩言語は主に「自分を輝かせること」

それに象徴されるように、しし座は「輝きたい欲求」をあらわす星座です。
そして、真の輝きとはどういうことなのかを教えてくれます。

しし座は派手なことや華やかなこと、ゴージャスなものをあらわす星座ですが、
しし座の真の輝きは、「自分にプライド、誇りを持つ」ことです。

このことに気づかせてくれたのは、しし座に惑星を持つ
クライアントさん達と、

そしてある起業家の女性が教えてくださった言葉でした。
それは
「人にどう思われたいかという偽のプライドではなく
どんな自分になりたいかという真のプライドを持ってください」という言葉です。

私は上記の言葉を聴いたとき、全く違うビジネスの話をしているにもかかわらず、
「これは、しし座のプライドを示唆する言葉ではないか?」と感じました。

というのも、しし座は、真のプライドを持つ過程で
「観客の視線」を乗り越えるという試練があるのです。

しし座の対極の星座はみずがめ座です。
しし座は主観(情熱)、みずがめ座は客観(冷静)です。

自己の情熱を思う存分表現したいとき、観客に評価されたいと思うのは当然です。
けれど、そこに重きを置きすぎると、しし座の宝である
プライドは偽のプライドになってしまいます。

ここで大事なのは、みずがめ座の客観を適度に取り入れた上で
最終的に自分の情熱に耳を傾けるということです。

みずがめ座の客観を統合したしし座は
人にどう思われたいかという偽のプライドではなく
どんな自分になりたいかという真のプライドを持つようになります。
そして、外側の黄金(観客の賞賛やステイタス)に振り回され一喜一憂するのではなく、
自分の内側に永遠に変わらない黄金(輝き)を見出すようになります。

概ね人は、大人になるにつれて
周りの視線に重きを置くようになります。それは社会性という点では
必要なものですが、自分の中のこども心や情熱を置いてきぼりに
すると、輝きも減ってしまいます。輝くためには、
「自分はどうなりたいのか?」という主観も大事であることをしし座は教えてくれます。

しし座は、人の中にある「こども心」をもあらわす星座です。
太陽がしし座にあるこの時期は、あなたの中にあるこども心、真のプライドといった輝きに、
いつにも増してアクセスしやすい時期かもしれません。

(以上です)







パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2018 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。