星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●毎週更新エッセイ●コラム「運命の不思議法則シリーズ」→vol.1 人生で良いものを受け取る心理の仕組み














幸運体質な友人から教わった『人生で良いものを受け取る心理の仕組み』

私が社会人になって1番初めに友人になった女性で、Bさんという女性
がいます。外見はいつ見ても20歳位(実年齢32歳)のなんともチャーミングな
女性!現在は2児のお母さんである彼女から、私は人生において幸運体質の鍵を
彼女の性格からお教えいただきました。

といっても、彼女は無意識にラッキー体質とでもいうべき存在です。なので、一般に
いう成功哲学や成功心理学や開運法などに基づいて幸運体質になったというよりも
生まれながらに幸運体質といった感じです。●幸運を受け取りやすい性格●といった
ほうが近いかもしれませんね。

どう幸運なの?というと、一言でいえば
「望んでいたものや幸運が向こうからやってくる」彼女。
それは早くも小学生の頃からだったそうで、人生の全ての分野(仕事、臨時収入、
不動産、恋愛、結婚、健康)にわたっていました。
しかも、ガツガツしたり綿密な計画をしたりしていたわけではありません。
かといって、資産家さんでもなく、よくセレブ女性誌に出てくるお嬢様でもありません。

一緒に旅行をしたり泊まりに遊びに行ったりすると感じるのですが、いつも彼女は
のんびりおっとり。努力するのも好きではないとか。でも、いつも目の前にあること
を真面目に、けれど楽しんで行う彼女。人生の流れに乗っていて無理せず自然体な彼女。

・・・さて、前置きが長くなりましたが、今回は幸運体質の彼女から教わった
「人生で良いものを受け取る心理の仕組み」を一挙公開いたします♪

●幸運体質の鍵☆その1「こだわりがないから、幸運が入るスキがある」

こだわり。それは「こうあるべき」「こうでなくては」という観念みたいなもので
誰にでもあるものです。
けれど、それがカタクナになりすぎると鎧になってしまって、幸運はおろか
人さえも気軽にその人の心に入ってこれなくなってしまうおそれもあります。

幸運体質のBさんの雰囲気は、芸能人で似ている人を探したとしたら、
工藤静香さんあたりでしょうか。なんとなく、男性から見てもスキがあるような
タイプなのですが、もちろん同性の私からしても、大きな母性で受入れてくれる
ような感じで、いつも何かを相談すると「大丈夫だよ」と軽く温かく答えて
くれます。つまり、何がいたいかというと
★「人から見て(近寄りやすいという良い意味で)スキがある」というのと
「幸運が入るスキ」というのは、たぶん正比例するのです。

なぜなら幸運て、人が運んできてくれるものだからです。

数年前に、尊敬する友人であるmikaさん(カラーは勿論マルチセラピストさん)
http://www.soundlight.jp/
が、スクールの勉強会でオーラソーマコンサルテーションを見てくださった時、
「愛とはこういうもの、と条件をつけていると、愛を受け取れない」という
メッセージを下さいました。私はそれに、直球感動を受けたのを覚えています。

というのも当時の恋人に対して
「愛情とはこういうもの」というこだわりがあり、それ以外の愛情表現で愛情を
示されても不満ぶちぶちだった時期があるのです。今となっては笑い話ですが、
相手がくれるものに対し何でも「ありがとう」という気持ちになってから、
本当の幸せに気づいた気がします。

ちなみに、こういったことは男女関係のみならず家族や家庭など誰もが体験されて
いるかもしれませんが、まさに「愛情とはこういうもの」ってカタクナに思っていると
それ以外の愛情表現にたいして扉を閉じてしまうのですよね。
わかりやすい例では、私自身は小さい頃お誕生日にお人形さんがほしかったのに、
本や机がきたりすると、ムッ(笑)としてしまうことがありました。けれど年を重ねて
みると、家族にとっては本や机を贈ることが1番の愛情表現だったことがわかるのです。

★愛情はそこにいつもある。それを受け取る人と受け取らない人がいるだけで、
希望はあってもこだわりがないほど、たくさんのものを受け取れるのでしょう。

●幸運体質の鍵☆その2「望んでいたものや幸運が向こうからやってくる」

そういえば私の周りには、Bさんのみならずこのような体質の方ってすごく
多いです。個人的にもそのような経験をしたときの状況もあわせて、
ある一定の共通点があることに気づきました。
それは、☆目の前にあることを一生懸命やっていたとき、です。

不思議なのですが、今目の前にあることに夢中になっていると、なぜか
ラッキーなことや以前からの願いが私の知らないところで自然に形になって
いたりします。
これも数年前ですが、仕事の繁忙期がおちつき、1ヶ月だけわりと暇に
なった時期がありました。そのときアストロロジーの勉強しかすることが
なかった(笑)ので、勉強していました。ところがそのすぐ後に、ある方の
アストロロジーリーディングをさせていただいたところ、その方が興味を
お持ちになったらしく、半年後にエッセイ執筆のお仕事をいただいたのです。
http://www.angeliclovers.com/keisai.html

そのとき私は、「今これしかできない、って思うことはむしろ、その時やるべき
ことなんだ。今目の前にあることは、自分の思っている以上の喜びや幸せに
つながっているんだ」と気づいたのです。

そして次は天然幸運体質Bさんの体験談です。
Bさんが随分昔ある職場に勤めていたときです。
彼女は転職を考えていましたが、求人雑誌やリサーチをしてもピンとくる会社
がなかったそうで、しばらく今いる会社の仕事をいつもどおり一生懸命されて
いました。すると、その仕事に外注の仕事の営業の男性と出会い、お互いビビビと
きたそうで、めでたくカップルになり、その半年後にずっとやりたかった仕事を
人から紹介され転職に成功し、その2年後にその彼とご結婚されました。Bさんは
「私は、今居る場所にただいただけなのに、いろいろ願いが叶っちゃった」
と感激されていましたが、私から見ればBさんのラッキーは必然&名言!でした。

そしてもう1つ。Bさんは怒ったりムカムカしても「美味しいものを食べると
怒っていたことがどうでもよくなる」「家に帰るとすっかり忘れちゃう」ほど
根にもたない人(潜在意識に毒を溜めない人)。
おそらく・・・それも幸運体質に貢献している才能のようです。

(以上です)








コラム「運命の不思議法則シリーズ」トップページへ戻る





星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。