メルマガ「ヴィーナス(魅力)の誕生」バックナンバーダイジェスト
星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●メールマガジン●バックナンバーダイジェスト→「おうし座がおしえてくれた、愛情運と金運の密な関係」












長い間フシギに思い調査探究していたテーマの1つに「愛情とお金の関係」というものがあります。
ここでいう愛情とは恋愛も、もちろん含まれます。

これは私自身の体験と同時に、周りの人たちや出会った方々が、
「愛情面で心底シアワセな時期は金運も安定している。また逆もしかり。両者はつながっているらしい」
と話して下さった多くの例からも伺えました。

たしかに、両者がつながっているのはフツウに考えても当たり前かもしれません。
例えば「恋愛がうまくいっていてパワーがみなぎっているからお仕事もはかどる」。
男性の場合だったら「愛する妻や子供がいるから仕事にも一層やりがいが出る」というような事は、
よく世間一般に聞かれる事です。愛(家庭)を良い状態で持続するにはもちろん豊かさが必要であり、
豊かさを持続するには愛というガソリンが必要です。両者は支え合っているものであり、それはきっと
心理学的にも理にかなっているのでしょう。

けれどさらにその「愛情運と金運。両者のつながりの“間”に何があるのか?どんな意識作用が
はたらいているのか?その意識作用こそ益々愛情運や金運を高める鍵なのでは?」と探究し、
その「鍵」と思われるものを実践していったとき、確かにそのとおりだったのです。

そしてそれを人に分かりやすく説明する手段はないかしら?と思った時、意外なものが浮かびました。
それは「おうし座」だったのです。モチロン、星座の。

西洋占星学ではおうし座は一般的に「貯蓄」をあらわし、ホロスコープではおうし座に対応している
「2番目の部屋」というのがあるのですが、そこは財運をあらわす部屋だといわれています。
詳しく書きますと長くなってしまうので省略させて頂きますが、
一言でいうと「おうし座は財運や貯蓄をあらわす」ととらえて頂いてよいとおもわれます。

では「なぜおうし座が財運と貯蓄をあらわすの?」と思った時、もちろん多くの解釈があるようですが、
私自身が感じたのはおうし座のポジティブな面である、
『自分で自分を満たすことができる質・又は今自分の持っているものに満足する質、
今あるものに満足する質』なのではと強く感じたのです。

なぜなら人生は「“自分が持っていると思うもの”だけが増えていく」ものだと思うからです。

自分の中に愛を感じることができれば愛を手に入れることができ、
反対に自分の中に愛を感じていなければ、いくら外からの愛を手に入れてもそれに満足できず、
結局は手放してしまうかもしれません。お金にしても同様です。

日本で毎年トップクラスの納税をされる銀座日本漢方研究所の創始者斎藤一人さんは、
その著書「変な人の書いた成功法則」の中で、どんな自分でも今のありのままの自分を認めてあげて、
自分は今このままで完璧な存在なのだ、という地点からスタートしないと、どんなに稼いだとしても
稼いだ以上に使ってしまう、逆に自分はこのままで完璧、と思うとお金が残る使い方をしていくようになる、
と書かれています。この心理は全ての分野で真実であると経験上思います。

分かりやすい例ですと、たとえば人から「あなたは優しい人」といわれたとします。
「私って優しいのね」と思うと無意識のうちに人に優しくしたくなってしまうものだと思います。
優しくするのが楽しくなるのです。

反対に「あなたは優しくない人」といわれたとします。
当然「じゃあ優しくするようにしなくちゃ」と思います。しかし、そう思って行動すると、
いつまでたっても自分が自分で優しいとは思えないのです。「(優しさを)持っていないから持たなくては」
と思うことは、心を満たしてはくれないようなのです。
そしてほかならぬ自分の心が満たされなければ人に優しくする事は難しいものです。

どうやら人は「持っている」と思うとそのように行動する心理があるようなのです。
1番顕著に出るのは多くの時間や言葉を共有するパートナー同士かもしれません。
恋人(夫や妻)に対しての「あなたのこういうところが素敵」と伝え続けた箇所は
いつまでたってもなくならない宝石になるかもしれません。

人には、まだ使っていない魅力や眠っている才能が無限にあります。
まだ発揮していないだけであって、「持っていない」わけではないのです。
「自分がすでに持っている」と思うことは、愛情運や金運をよりアップさせることに繋がると同時に、
まだ発揮していないけれど確実に自分の中に存在している多くの才能に、アクセスすることに繋がります。

(以上です)








「ヴィーナス(魅力)の誕生」バックナンバーダイジェストTOPへ戻る




星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。