星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●メールマガジン●バックナンバーダイジェスト→「知性派美人女優さんにもインタビュー!21世紀型ビューティ」












★1:知性派美人女優さんにもインタビュー!☆21世紀型ビューティ☆
「自分で自分の“気”をコントロールできる事」 

先月、このメルマガでも紹介させて頂いた「きれい!にすぐ効く気のミラクルセラピー」
安田隆氏著(青春出版)という本を拝読しました。

その本では、自分の「気」をコントロールすることによって理想の体型を促進したり、
魅力をアップさせたり、はては願望迄実現してしまうテクニックが満載でした。
といっても不思議な話でも何でもなく、もとは著者が東洋医学や西洋の精神療法に
共通する原理を見つけ、それをあらゆるシーンに応用できるようにした
“気の原理の実践版”といったもので、実際の効果も高いものです。

ストレスが多いといわれる現代社会において、
もし上記のように自分で自分の気をコントロールできたら、ストレスやストレスになる
状況は未然に防ぐことができるのはもちろん、魅力的な雰囲“気”を放つことが
できたり気持ちの良い運命をつくったり、良い流れ(気)を察知してそれにスイスイ
乗ったりすることが可能になると思うんですね。

●又、もっと大きい話になると、
自分の気をコントロールできる人はフシギなことに、もっと大きな“気”である
時流(時代の流れや変化)や、日常の良い運気をキャッチする感受性が
鋭くなってくる様なのです。

そんなこんなで考えていたら、
個人の自立(=自分の人生は自分で作り出していると知ること)がより大切に
なってくるだろうといわれる21世紀は、自分で自分の気をコントロールできることが、
美容の分野でも大事になってくるのではと思いました。なぜなら、自分の気を
コントロールすることは美容のみならず人生そのものを自由に泳いでいける鍵を
手にすることでもあり美容面では美容の大敵ストレスを超越できたり、自分で魅力的な
雰囲“気”を自由自在に出せることが可能になるからです。

御存じのように、人のオーラ、雰囲気は その人が普段考えていることや
感情パターンが顕著にあらわれているものだと感じます。
365日、1日24時間カリカリプンプン怒っている人(そんな器用な人もいないとは
思いますが)のオーラが「やさしく、キラキラ♪」なんてことはおそらくありえないでしょう。

上記の安田隆氏の著書によると、“気”とは、わかりやすくいうと
「自分が意識したもの」なのだそうです。 自分が想っていること、意識したことは、
オーラに貯蓄される。なのでできれば日々幸せ感あふれる想いを持てたらと常々思います。

ちなみにどうやら、
人はその人自身が気付いている以上に、初対面はもちろん長いつきあいの人との
関係においてもオーラ(身にまとう雰囲気)で判断されているようなのです。
これは美容にもいえて、
今、人々が「美しい!」と判断するときその人のオーラ、
雰囲気から判断している事が圧倒的です。
ゆえに、21世紀、ビューティ分野でも絶賛される芸能人などは気や想い、
意識のエネルギーに敏感です。
21世紀型ビューティ、21世紀に美女といわれる方は、きっと気(=自分の意識や想い)
を自分の望む方向へ流せることに卓越しているのです。

以下、事例をいくつか集めてみました。

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

21世紀型ビューティたちは、早くも“気”をコントロールしていた!

◆「美しさとは、その人のオーラ、気合い。」
「ストレスは、美の大敵です。ですから私はどんなに忙しくても、自分を
リラックスさせる時間をつくっています。バスタイムや就寝前のメディテーション(瞑想)
などで1日の疲れを癒しその日のストレスはその日のうちに解消していますね」
叶恭子さん「SUPER BEAUTY」

◆「どんな化粧品もこれは効くと念じながら使う、どんなメイクもキレイになるぞと気合いを入れる、
そんな強い気持ちが一番の効能です。高価な化粧品は、その中身が効くということもあるのでしょうが、
ちょっと無理をして買ったのだからどうか効いてちょうだい!そんな“念”がこもったお手入れになる
からこそ効果を発揮するのではないでしょうか。」君島十和子さん「インサイド・ビューティ」

◆「小悪魔な女が、なぜほしいものを手に入れやすいのか。
自分の欲望にまっすぐだから、思い込みパワーが強いからかも」
「言霊と言うか、言葉のパワーをわりと信じるほうなので、ふだんから、わりと、
明るい発言を心がけている」蝶々さん(元銀座ホステス作家さん。)

又、“気”とはちょっと違うかもしれませんが、
日本の次世代は21世紀型ビューティをどう見ているのでしょうか。各女性誌でカリスマ的人気の
美容ジャーナリスト齋藤薫さんの御本に興味深い文がありました。

「今の10代の少女は、タレントやモデルにはあまり関心がなく憧れるのはもっぱら
“アーティスト”なのだそうである。(中略)これが、日本の若い世代が持っている
“新しい美人”の定義なのだ。(中略)日本の次世代はカッコ良さに対してはもっと
客観的で、すでにひとつ先にある“カッコよさ”を目指している。
そもそも“努力”なんていうものが、今の若い世代に評価されるとは意外だが、
“一生懸命”であることをダサイと思わないことが、また新しい価値観として
戻ってきているのかもしれない。
“才能”か“努力”どちらかをキレイと一緒にあわせもつ。
それを21世紀的“カッコイイ”の定義としておこう。
そこに気づくまでが、じつは世界基準の魅力を備える条件なのだから。
齋藤薫さん 「美女の教科書」より。

◆そしてまた、歴史上に名を残した、元祖勝ち組美女とよばれる
「シンデレラ」も“気=意識”の力を大切に扱っていた女性だったそうです。
以下「シンデレラの教え」佐藤富雄著(宝島社)より

『ここで大切なのは、(シンデレラの)母の遺言です。グリム童話によると、
シンデレラの母はこんな遺言を残しています。
「わたしの可愛い子。(中略)いつも神様にお祈りをささげなさい。
決して人をうらやんではいけませんよ。神様は善良な人を助けてくださるのです。」
(中略)母の遺言を忘れなかったシンデレラは、毎日欠かさず神様と母親に祈りを
捧げているのです。』(以上抜粋部分)

●さて、トリは・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆

私の憧れ&敬愛する友人であり、テレビ、映画などで御活躍中の知性派美人女優!
である塚田美津代さんにもインタビューを御多忙中お願いいたしました。

美津代さんは、昨年は味の素健康サララのCMや大河ドラマ「義経」にも御出演されていらっしゃっる
美人女優さんで、中から明るくパアッと発光するような雰囲気を持ち、さすが美を生業とされる
女優さん!と驚くと同時に、その明るさで周りをハッピーにしてしまう魅力的な方です。
又、元薬剤師さんのキャリアもお持ちの、才色兼備を絵に書いたような女性です。
御多忙スケジュールにもかかわらず、素敵なメッセージを本当にありがとうございました☆!!

Q「いつもキラキラしたオーラを維持されている秘訣は?」

◆美津代さん『この世の中は、自分の目に見えるよりもっと豊かで愛にあふれた多次元世界で、
私たちはそこから助けられ守られているという事を信じて、日々自分に優しく、時には甘やかしながら、
楽しく自分なりの成長過程を歩んで行く事です。』

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆ ・・・☆・・・☆

まとめ:21世紀型ビューティ=自分で自分の気をコントロールできるとは、自分の意識や想いを
自分の望む方向へ流せることに卓越していること。日頃の気(想い)を良い方向に向けていく習慣が
できたとき、自然にあなたは 魅力的な雰囲“気”を自由自在に出せるようになっているハズ。
おまけに、“気”をコントロールできるようになったあなたは、自然に良い“気”にサポートされ、
良い運気に乗っているでしょう♪


★2: 続☆21世紀型ビューティ「光っている人のオーラの仕組み」

さて、今回は5月号でもとりあげたテーマ ☆21世紀型ビューティ☆の続編をお送りいたします。


☆カラーセラピー的に見た、松田聖子さんの芸能界生命が長い理由

皆さんが、「今、自分は輝いているかも??」って感じるときは、どんな時でしょう?
きっと、楽しかったり幸せだったり喜んでイキイキしている時なのかもしれません。
そして、自分らしさ(オンリーワンの魅力)が出ている時、なのかもしれません。

そして、自分らしさというのは、「自分のカラーが出ている」状態です。
俗に言う“素”“ありのままの自然なあなた”の状態ですが、
実はこの状態が、一番あなたから輝き(オーラ)が出やすい状態でもあるのです。

なぜなら、人は、十人十色。1人1人カラーは違います。
そして、色の正体は、光です。
宇宙からの光線が地球におりたときに、虹の7色となって
波動の微細な順から紫、藍、青、緑、黄、橙、赤となります。
光=色。ですので、自分のカラーを生きること(自分らしさを大切に
思うこと)は、光が出やすい状態、輝いている状態になるのです。

そして芸能界をチェックしてみると、自分の本質的なカラーを出している芸能人ほど、
オーラがあり、息(芸能生命)も長いようなのです。

例えば80年代はアイドル黄金期で、女性アイドルは、色で例えたら
「ピンクキャラ」(可愛い、フリルヒラヒラ、キャピキャピ、いかにも女の子っていう感じ!)
のイメージ戦略で、そのアイドル自身の本質カラーなど勿論関係なく「ピンクキャラ」を
演じるアイドルがとても多くいらっしゃったと思われます。
もちろん、プロデュース産業の世界なのでそういったことは大切なのでしょう。

けれど、人は自分の本質以外のカラーは長く演じることはちょっと無理があります。
現代のストレスは、自分が自分じゃない色を生きようとすることによって生じるのでは?
なんて思ってしまいます。なぜなら、人は自分の色を生きているときはストレスを感じないからです。
もし何か問題やストレスを引き起こすような状態に直面しても、自分の色を生きているときは、
自分にエネルギーがいっぱいあるので、乗り越えるのも容易になってくるのです。

さて、80年代からのアイドルでずっと芸能界に華々しく君臨している松田聖子さんですが、
彼女は、実は本質もピンクなのではといわれています。
つまり、80年代アイドルのイメージ戦略であったと思われる「ピンクキャラ」が、
唯一“素”である芸能人だったから、これほど芸能生命が長いのではと感じます。

当時ぶりっこ(死語)などともてはやされた?聖子さんですが、それも ある意味“素”の
ピンクキャラなので魅力や話題に繋がったのではないでしょうか。
聖子さんの成功や人気はモチロン素晴しい運や類い稀な才能、人の何倍の努力などは
いうまでもないですが、
人が運やツキ、自分の才能、努力などをあますことなく発揮できるのはおそらく、
自分の本質(自分の色)を生きている時、自分の素のカラーを出している時なのかもしれません。

もう1つの好例が小泉今日子さんです。
80年代アイドル時代に、事務所のプロデュースであるピンクキャラ(可愛い、フリルヒラヒラ、
キャピキャピ、髪の毛もロングでいかにも女の子っていう感じ!)で売れず、帰路にたたされたとき
「どうせ売れなくてやめるのだったら最後に自分らしさを出そう」と思って髪をバッサリ切り、
おそらく御自身の本質に近いナチュラル&ボーイッシュにイメージチェンジしたとたん売れ出し、
トップアイドルの地位を築かれました。

女性誌でおなじみの美容ジャーナリストの齋藤薫さんは、著書の中で
「(小泉さんが髪をバッサリショートにしたとたん)オーラが出た!」と書かれています。

又、別の著書「美女の教科書」の中で齋藤薫さんは“七光りの正体”というコラムで
「人と対峙したとき、引いたり媚びたりしない」姿勢が光(オーラ)を放つという内容を
書かれていました。

光っている人のオーラはゆるぎない自分があること。自分らしさ(自分のカラー)を大事に
思っていることの象徴なのかもしれません。

まとめ:光とは、色のこと。ゆえに人は自分の色を出した時(自分らしさを大切にしたとき)
光も一緒に出る→光り輝く(オーラが出る)!!!

(以上です)








「ヴィーナス(魅力)の誕生」バックナンバーダイジェストTOPへ戻る




星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。