星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●アストロロジー●「星の言語シリーズ」→●第9回 「月 ~あなたの素の顔は、月が知っている~ 」












今回は月です。

月は、あなたのプライベートの顔、あなたの“本能的な”反応をあらわします。
つまり、あなたが生まれた瞬間、夜空にある月が、どの星座に位置し、
他の天体とどんな角度をとっていたかという情報には
「あなたの素の顔や、家族やごく親しい人にしか見せない行動や習慣」
が示されているのです。

例をあげてみましょう。たとえば、生まれた瞬間に、太陽がやぎ座、
月がおひつじ座に位置していたとします。この場合、社会生活や仕事などでは
かなり大人的で責任感があり、良い意味で保守的な信頼感をかもし出します。
けれど、プライベートでは、かなり“思い立ったが吉日”的な直感やひらめきに
突き動かされて、衝動的に、良い意味で子供のように動き回っていたりもします。

又、太陽がおうし座にあって、お仕事などでコンサバティブな安定感や着実性
落ち着き溢れる方が、プライベートでの過ごし方をお聞きすると、驚く程計画しない
大胆な冒険旅行をされていて、そのギャップに感激しながら誕生時の月を見ると、
月が、冒険好き&ざっくばらんでも大丈夫と思える楽天性のいて座にあったりもします。

●仕事とプライベートは違う、とわりきる人は、往々にして、
太陽と月が、全く違う元素の質の星座に位置していることが多いのです。

又、太陽は自分の人生をどう考えるか、という理性や意志をあらわします。
逆に月は、自分の人生をどう感じるか、という感情をあらわします。
一般に、年齢を重ねればかさねるほど、太陽星座の性格が顕著に出てくるのは
大人になるにつれて、理性が増していくからです。

理性と感情のバランス、それは太陽と月のバランスでもあります。
つまり、あなたの中の父性(太陽)と母性(月)のバランスでもあります。

人は、身近な相手(家族や夫婦、恋人、親しい友人や仲間など)に対してほど
感情を出したり、素の顔で接するので、そういった、自分の身近な関係の
人の前では、月が位置する星座の性格になっていたりします。

個人的な体験でも、だんだん仲良くなった友人などで
「あれ?この方は太陽が射手座なのに射手座のカラッとした博愛(広い愛)と
いうよりも、すごく一途で深い人情や人に対する愛着心を感じるなあ」
と思うと、案の定、月がさそり座に位置していたりします。

つまり、太陽は昼間、月は夜に姿をくっきり見せるように、月は、あなたの
プライベートの顔という意味での、裏の顔。素の顔をあらわすのです。

魚座に月がある人は、お酒をたしなむことでホッとしたりするケースが
多く見られます。
魚座に月がある人が、眠る前に寝酒を飲むのを見て、私自身は
寝酒を飲むと眠れないタイプなので、その人のことを
「よっぽどお酒が好きなのだなあ」なんて思っていました。

けれど実は、お酒が好きというよりは、ただ素の自分にかえろうとして
いたわけです。

このように、人がホッとするツボは、違ってくるわけです。
掃除をして身の回りを整理整頓することで落ち着く方もいれば
(↑おとめ座の月の方に多い)
しゃべりまくっている事がホッとする方もいらっしゃるし (←双子座の月の方に多い)
高度な学問の本を読むことでホッとする方もいます。 (←いて座の月の方に多い)

人は、本能で自分のホッとするツボや行動を知っているのです。

ちなみに、私は月も太陽も同じ星座に位置しています。
これは、考えていることと感じていることが同じ=表裏がない
ということに解釈もできることはできるのですが
仕事とプライベートの境目がない、ということにもなります。

そのせいか、私の周りで、同じ星座に太陽や月が位置している方は
何らかの作家さんや会社経営者、ショップなどの自営業をされているなど、
プライベートと仕事が境がない生活スタイルや職業に
就いてらっしゃるケースがおどろくほど多々見られます。

さて、話は戻りますが、前述したように

理性と感情のバランス、それは太陽と月のバランスでもあります。
太陽と月のバランスは
あなたの中の父性(太陽)と母性(月)のバランスでもあります。

太陽が、あなたの“こうありたい自分”だとしたら、月は、本能のままのあなたです。
人生は、目標とする自分を意識することも大切ですが、
素のままのあなたも大切にすることで、より理性と感情のバランスがとれてくる
ものなのかもしれません。

時代のコンピューター化がすすみ、日常のスピードも加速し、
ともすれば無味乾燥になって しまいがちな現代こそ、
あなたのホッとする時間を持ち、素の自分=本能のままの自分も 大切にすることで、
人生に潤いが増し、文字どおりツキアップに繋がることでしょう。

(以上です)










「星の言語シリーズ」トップページへ戻る






星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。