星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●アストロロジー●星の言語シリーズ→●「太陽星座が入っているハウス=あなたが(特に)輝く分野」






「太陽星座が入っているハウス=あなたが(特に)輝く分野」(2015年6月執筆)





皆様、こんにちは♪梅雨真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか。

明日6月22日(※2015年)は、夏至。1年でもっとも日が長い日=太陽の力が強まる日です。

占星学では、太陽がかに座に入る日。
参考:第1回「星座の気持ち かに座編」

又、占星学において、太陽というのは、あなたの輝きの方向性を示します。
ゆえに、自分の太陽の位置する分野(ハウス)に関わることは、大事です。
それは、自信と、「これこそが、私!」という健やかで明るい強さ、前向きさを
もたらします。たとえば、第4ハウスに太陽があれば、主に、家庭の中で
太陽になる才能を特筆してお持ちですし、第10ハウスに太陽があれば、
社会の中で太陽になる運を示します。

いずれにしても、太陽というのはその人の「与える力」男性性を示します。
「自分が、この世界に与えるものを持っている」自然な自信は、誰にとっても
大事なものなのかもしれません。それは比較や競争といったものとは無縁で
あり、一隅を照らす(先ずは自分のいる場所を照らすことで社会が明るくなる)ものです。


下記、『太陽星座が入っているハウス=あなたが(特に)輝く分野』
一部簡単に紹介いたします。ご自身の太陽が入っているハウスをご存知の方はご参照ください。

●第1ハウス 「I am 私は存在する」 個性、容貌、生まれ持ったもの

●第2ハウス 「I have私は所有する」 五感に関する分野、金銭、収入能力、所有欲

●第3ハウス 「I think 私は考える」 知性、学習、コミュニケーション、移動、兄弟姉妹

●第4ハウス 「I feel 私は感じる」 家(家族)、不動産、両親、心の基盤、晩年

●第5ハウス 「I create 私は創造する」 趣味、恋愛、こども、創作

●第6ハウス 「I serve 私は仕える」 健康、奉仕、職場(労働)、ペット

●第7ハウス 「I balance 私はバランスをとる」 結婚、対人関係、共同関係、パートナーシップ

●第8ハウス 「I transform 私は変容する」 変容、性、運命共同体、先祖(家系)、他者の財産(例:金融、相続や継承)

●第9ハウス 「I believe 私は信じる」 遠方、外国、出版、高度な学問、学術思想

●第10ハウス 「I use 私は使う」 社会的地位、名誉、キャリア、ステイタス、ライフワーク

●第11ハウス 「I know 私は知っている」 友人、同志、未来ビジョン、サークル

●第12ハウス 「I understand 私は理解する」 魂、潜在意識、見えないもの、現実を超えたもの


(以上です)









星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。