PCページ スマホページ


パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●アストロロジー●「星の癒しエッセイ 星座の気持ち」→続:おうし座の気持ち ~おうし座は富豪のエネルギー?~










※おうし座の人が、という話ではなく、おうし座のエネルギーについてのお話です。

先日、福岡から友人の薫さんが都内にいらしていた際、
一緒に、旧岩崎邸庭園(三菱創設者・旧岩崎家本邸)
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/outline035.html
へ遊びに行ってきました。

ご一緒した薫さんはネイチャーガイドのパイオニアであり、とても
クリエイティブで生命力あふれる美しさをお持ちのステキな友人です!

薫さんがせっかくいらっしゃるので、
都内のパワースポットでもと思い、といっても私はパワースポットに
明るくないので、最近友人が教えてくれた“気の良い場所、らしい”
旧岩崎邸庭園へ行ってきました。

この邸宅に住んでいらした三菱創始者、岩崎弥太郎氏は、
日本で最初にボーナスを出した人といわれています。

歴史に残る大仕事をなさった方ですから、
やはり良い場所を邸宅に選んでいたのでしょうか。

私でもヒシヒシわかる位、なんというか、庭園と邸宅に入った際に
「高いエネルギー」を感じました。

個人的な雑感ですが
この「高いエネルギー」というのは、神社や教会で感じる神聖で荘厳な
エネルギーとも違う感覚でした。でも、「高いエネルギー」を
感じます。この感覚、どこかで覚えがある・・・と思ったら
15年以上前に宿泊した、オアフ島のカハラリゾート
(旧:カハラマンダリンオリエンタル)にとても似ていました。

旧岩崎邸は、重要文化財に指定された国宝の家具や美術品が
いっぱい。玄関に入った地点で、足元がすでに国宝級のタイルの床。
「非日常的感覚」には色々あるけれど、なんとも、現実社会の、
ある臨界点?を超えたなんとも高いエネルギーを感じました。

うまく言葉に言い表せないのですが、上から引っ張られる感じ☆

偉業を成し遂げた方ですから、もちろん様々な力渦巻く
お方だったのかもしれませんが、いずれにしても、邸宅はパワーを感じました。

以前、秩父の三峰神社に行ったかえりも、心地よい
(高い波動を受けたあととでもいうのでしょうか?)
ぐったり感があったのですが、今回もそれを感じました。

個人的に、とても気に入ってしまい、また行こう♪と思いました。

さて、大きな財を蓄積される方々のは、概ねではありますが、
おうし座や、おうし座に縁の深い第2ハウスに、
天体が特徴的にある傾向が見受けられるます。

岩崎弥太郎氏のホロスコープを見たら、本能をあらわす月はおうし座にありました。

●おうし座は、
1つ1つ着実にものごとを積み上げていくエネルギーを持ちます。
ゆるぎない経済的基盤、物質的基盤を築くエネルギー。

10年位前に、スクールで頂いたレジュメでは
おうし座の箇所に「富豪家になる可能性」と書いてありました。

さて、おうし座が富豪のエネルギーをあらわすのはなぜか?
そのヒントとなることを、
私にとって恩師である、そのスクールのティーチャー(おうし座男性)
が11年前、こう仰っていました。

★「内側、人格に蓄積がないと、1ヶ月80万円の家賃
(ティーチャーのオフィス。現在も同じオフィスです)
を維持することはできない。外ばかり見ていると何も蓄積できない。」

この言葉が、心の琴線に触れたのを今も思い出します。

●おうし座は内側にある黄金をあらわします。
これは、自分の内側に着実にエネルギーを積んでいくこと。

自分の内側に黄金を蓄えていけば、それに見合うものを
現実に創造していける。

ここでいう黄金とは、
スキル、魅力、人脈、才能、人格、徳、知性、考え方、品格、
情報、経験、実績など人によって様々な解釈があると思います
ので一概には何が黄金かは各々異なるかもしれませんが、
いずれにしても
★一度手にいれたら失わない永遠のもの、かもしれません。

自分の内側に黄金を蓄積するプロセスにおいては、
★地道や堅実が、実は1番近道で早かったりする。ように思えます。
1つ1つ積み上げていく過程は、最初はゆっくりに見えても
やがてだんだんエネルギーは大きく加速していくもの
というように、世の中を見ていて感じます。

ひとっ飛びに行こうとすると、結局もとの場所に
戻ってしまうし、手に入れたものも維持できないかもしれない。

●おうし座が富豪のエネルギーと考えられているのは
1つ1つ自分の内側に着実に永遠不変の黄金をたくわえて
いくからなのかもしれません。

さて、おうし座といえば食の話を書く予定が、旧岩崎邸庭園に
行ったことで富豪のエネルギー?という話になってしまいました。

少し、おうし座と食の話を書きます。
おうし座は五感に優れた星座ですから、食べ物も本物重視です。
といっても高級グルメという意味以上に
「毎日食べ続けるものにこだわりがある」という感じ。

外国のイメージでいえば、フランスなど、バターやチーズ、パンなど
毎日庶民が食べるものから、こだわりや上質な美味しさを追求する
感じでしょうか。

日本では、イメージの代表例といえば、鎌倉など
豆腐屋さんや布屋さんはもちろん、はちみつ屋さんにいたるまで、
専門店が残っていて地元の人が本物の味を大事にしているイメージ。
良いものにはお金を出す。
便利なだけのものやチェーン店はあまり見られない。というような。

以前、アストロ仲間のおうし座に太陽と月のあるの友人が
「店で売っているアイスはハーゲンダッツ位しか食べられない。
ガ○○リ君とか、食べれない(笑)」と仰っていたのを思い出します。

結びに、スローフードなどは、質にこだわりを持つおうし座の
エネルギーかもしれないと気づかせてくださったのは
「百姓レボリューション」著者の伯宮幸明さんサイトでした。

●自然食は環境と人体にやさしいことにこだわり、
スローフードは食事の質にこだわっている
  http://www.zenquest.net/index.php?%E8%87%AA%E7%84%B6%E9%A3%9F#r8cba761

●伯宮幸明 ロハスピ・コラム http://ameblo.jp/column-takamiya
も要チェックのステキなブログです。

(以上です)











パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2018 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。