PCページ スマホページ


パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●毎週更新ブログ●お福分けヴィーナス(あげまん)●あげまん先輩へインタビュー→Vol.3「売れっ子漫画家さんでもあるあげまん先輩」












Vol.3「売れっ子漫画家さんでもあるあげまん先輩」


●今回は 「地上に降りたヴィーナス」等著書多数の
漫画家アリスンさんにインタビューをお願い致しました。
アリスンさんは、妻として、母として、女性として、そして
漫画というアートをうみだす芸術家さんとして、常に大志に
溢れパワフルに新境地へ挑戦される、カッコよく美しい女性!!





Q1:あげまんの真髄や鍵とは何だと思われますか?

(以下ピンクの文字、インタビューご回答)
“今現在を、大事にする”ということでしょうか?
夫には、きらいな仕事をしないでほしい。好きなことが仕事に
結びつく事って少ないかもしれないけれど、仕事を「やだな~」と
思ってやってほしくない。

もし仮に夫から「仕事やだな~」という元気のない言葉が出て
きたとしたら・・・「だったらやめれば?」「やめてもいいよ」って
言ってあげると思う。そうすると男性は、次の日にはけっこう
元気が出てくるものだと思う。

逆に、「そんなこといわないで頑張ってよ」とかいわれると男性は
疲れちゃうと思う。 いやなことを「がんばれ」っていうのは、違うと思うし
「いやだな」って思って過ごすのは、夫の人生の時間がもったいない
から。「一人でこの家を支えなくていいよ」っていうように、肩の力を
抜いてあげる。

なぜかというと、夫には元気でいてほしいから。
日常や人生で「ここは夫(男性)でなくてはつとまらない」シーンて
いっぱいある。そういうときに、ピシッとしていてほしい。
そのためには、元気でいることが 大事だから。


Q2:仮にお互いの間で意見の違いがあった時には?

自分の本能にまかせるというか、89%私の主張を通す・・・(笑)
つまり、正直なコミュニケーションを心掛けているという事です。
言いたいことをいわないとストレスを溜めてしまうし、
二人の関係によくないと思う。
我慢せずに言いたいことを言い合えるのは、受け入れて
もらえる安心感があるから。



●21世紀型あげまんの鍵その3
『小悪魔的もあり。マリア様的もあり。あげまんも、十人十色』


以前、アリスンさんに「あげまんもしくは夫婦円満の秘訣は?」
とお聞きした事がありました。 その時

「私は男に出世は求めない。それよりも、話を聴いてくれる
カウンセラー的なものを求める」
とおっしゃられました。
それは、御自身の才能で御活躍されている女性ならではの
実力&自信という感じで、私の中でも伝説の名言となっていました。

けれど、運命とは興味深いもので、「夫に出世を求めない」という
アリスンさんの御主人は、お仕事でその手腕が高く評価され、
ヘッドハンティングされたりとまぶしい御活躍です。

又、アリスンさんのすごい!所は、御自身でバリバリ御活躍される
プロとしての実力を持ち、同時に女性としてセクシー&キュートさを
兼ね備えてらっしゃる所です。

例えていえば、ペネロペ・クルス的なイメージです。
ちょっぴり小悪魔的でコケティッシュな魅力を持ち
「女性はちょっとわがままなほうが良いかもね?」と言いながら
男性を惹き付ける可愛さをお持ちです。けれど「嫌いな仕事は
しないでほしい」と、相手を包み込みマリア様的な大きさも。
私は今回アリスンさんに、あげまんの鍵は、女性の数だけある。
「あげまんも、十人十色」とお教え頂きました!





アリスンさん、インタビューありがとうございました!



●お福分けヴィーナスアリスンさん御紹介 (2013年時点の情報です)


今回も、たっての希望でインタビューをお願い致しましたのは
「地上に降りたヴィーナス」(宙出版)等著書多数の漫画家
アリスンさんです。

アリスンさんは、ご自身原作の著書の他、最近では
ハーレクイーンロマンス小説原作の漫画作品「氷の伯爵」
「恋愛必勝の法則」「12ヶ月の恋人」他多数手がけられ
常に新境地へ挑戦し御活躍の人気漫画家さん★

御自身の才能で御活躍されているプロとしては勿論、
私生活でもキュートで魅力的な奥様であり、優しいママでも
あるアリスンさんはいつも 輝いている方です!

その輝きの秘密は、常に未知の分野を開拓しようとする、
色褪せない好奇心と、プロ意識の高さ&探究心のようです。

以前、アリスンさんの素敵な御主人が「男女は凹凸だ。」と
話して下さいました。互いの違いがわかっているから、
補いあえる。そして支え合って二人とも家庭や仕事を楽しみ、
夢を叶えていく。 21世紀のあげまん先輩は、夫婦揃って
夢を叶えていくようです。










「あげまん先輩インタビュー」トップページへ戻る




パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2019 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。