放射能 対策  放射線 低減 塩 発酵微生物 ステビア 玄米
星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース
●運命の不思議法則シリーズ→「老若男女の健康を護る、放射能を超越する鍵 ~たった1つの自然法則~」
●大和撫子プロジェクト→「老若男女の健康を護る、放射能を超越する鍵 ~たった1つの自然法則~」




●このページの内容に関しましてはご自由に転載頂いてかまいませんので、ぜひお役立てください。
その際は転載元URL「http://www.angeliclovers.com/yamatonadeshiko3.html」を明記願います。最終更新日2011年10月23日

※免責事項:当ページでご紹介の情報はあくまで個人的に信頼のおける有益情報と判断し紹介しています。
なお、大切な健康に関わることですので、 必要な場合はそれにふさわしい資格を持った専門家または医師に相談
するようお勧め致します。ご自身での自己責任を、ご理解頂ける方のみ、当ページの情報をご活用ください。



●各分野の専門家からお聴きした放射能対策。日本の昔ながらの知恵が老若男女の健康を守る!(2011年5月執筆)






日本の智恵はすごい!簡単&リーズナブル!
キッチンにあるものだけで大丈夫!

●みお&ゆきのツキアップ日記
アネモネ6月号を読んで気づいたこと後編
『塩・玄米・味噌が放射能対策に!』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201105110002/

●発酵微生物で安心生活!
発酵微生物えひめAI-2の作り方
(↑GOPグリーンオーナー倶楽部のサイト
内でPDFファイルで紹介されているものです。)

●整体の森山先生のmixiメッセージより
(放射能対策は)「1日1個の梅干と、お風呂で塩を
身体につけ、流す。大丈夫。与えられた命を大切に。」

●『焼き塩 活きたサイクルに戻す知恵』
http://www.tenemos-ier.org/pg51.html

★放射能物質で、
≪強力に酸性≫になっているもの(土壌・食物・水)
に対して「強力なアルカリ性のもの=灰」を撒く事で
中和。この「強力なアルカリ性のもの=灰」の
代わりとなるのが、焼き塩といわれています。
又、放射能物質を食べてくれると思われるのが
光合成微生物のようです。ぜひ発酵微生物を
生活に活用してみてはいかがでしょう♪
又、発酵物である納豆やぬか漬も良いかもです♪


●手作りで空気清浄機!ほか日常生活で実践可能な
放射能を超越する鍵(大下伸悦さんブログより)
http://gopcolumn.seesaa.net/article/227739753.html
●飯島秀行さんの空気清浄機の作り方動画
http://ai-yuuki-kansha.com/tenemos/index.php?pet_air



●生の野菜や果物を搾ったジュースやスムージー
などで酵素を補給。酵素食(ローフード。ローとは生の事)
「時代は変わった でも大丈夫!!
 生活費を減らして健康になる」(大下伸悦さん著)
より


●みお&ゆきのツキアップ日記
『福島に福いま!(福島県内のラジウム石情報)』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201109040002/

●みお&ゆきのツキアップ日記
アネモネ6月号を読んで気づいたこと前編
『原発事故で被爆した日本人を救うラジウム石』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201105110001/

●みお&ゆきのツキアップ日記
『※ラジウム石の注意点』
http://plaza.rakuten.co.jp/detox/diary/201105110002/

・ラジウム石は、御影石という名称でも
ホームセンターの園芸コーナーで90センチ角
一個60円~90円で販売されています。(写真下)
私はこの御影石をお風呂に入れて入浴しています。



・又、ラジウム石や御影石を喉の
辺りに5分間ほど当てても良いそうです。

ラジウム温泉などは戦後原爆の被爆治療に
貢献した歴史があります。まさに「おかげ石」
ですね!一家に1つあると良いと思います。



●ステビアによる放射能物質低減作用や塩害からの復旧
http://www.angeliclovers.com/stevia3.html


▲ステビアの花

★ステビア農業資材の放射性ヨウ素131低減効果考察

ステビア農資材などを扱う株式会社イクス様のレポート
によると、この度の茨城県農林水産部の発表で、
茨城県鉾田市のハウス農家で3月30日採取の
一般農法のハウス栽培ホウレン草とステビア農業資材
を使ったステビア農法のハウス栽培ホウレン草では、
ステビア農法のもののほうが、放射性ヨウ素の含有量が
800ベクレルも少なく、安全基準内にも収まっている事が
明らかになりました。

以下、茨城県環境放射線監視センターの調査結果です。
(下記は2011年3月30日採取分のものです)

・茨城県指定者一般農法のハウス栽培ホウレン草
2600ベクレル/kg
・ステビア農法のハウス栽培ホウレン草
1800ベクレル/kg
(ホウレン草の暫定基準値は2000ベクレル/kg)

なぜステビア農法で放射能値が下がるのか?
農薬や残留硝酸態窒素の低減やダイオキシン分解など
に様々な力を発揮してきたステビア農法がなんらかの
作用によって放射性物質や放射能の低減にもパワーを
発揮する可能性のメカニズムについての学術的な解明
は始まったばかりです。

★ステビアエキスで田んぼの塩害からの復旧・復興対策

★『塩害地の田畑を除塩可能なステビア100%濃縮液ファームA』
http://www.youtube.com/watch?v=rcy18B63zVc


前述したイクス様のイクスレポート(2011年9月30日)発行分
によると、20年によるステビア農業資材販売実績に基づき
震災による大津波の甚大な被害を受けた水田の復旧のために、
ステビア農業資材の塩害効果の検証試験を実施したところ、
大変良好な改善効果が確認されているとの中間報告が記載
されています。下記レポートより転載。

今レポートの対象期間:5月初旬より6月24日
試験実施地:宮城県石巻市(塩害発生田圃)
対象品種:「宮城ひとめぼれ」を対象

試験方法:海水が侵入した田圃にステビア資材を
使用し(試験区)資材施用以外の条件を同一にした
田圃(対照区)と稲の成長等を比較した。
試験区ならびに対象区として設定した田圃は、過去に
ステビア農業資材の施用履歴がないものを選んだ。
対照区は田植え直後より急激に苗が枯れ始め、6月9日の
時点で生存している苗は皆無となった。

それに対し、試験区では苗がほぼ全株枯死することなく
成長を続け、分けつも進んでいる。試験区のイネの成長は
例年に劣るものの、「成長」と「枯死」という顕著な差が
観察されました。
(中略)
収穫時期を待って最終報告を行いたいと思います。
(転載以上)


●原子力専門家「武田邦彦氏」のブログ
「自然放射線と被曝」(平成23年6月11日)より転載

今、とても厳しい時期にあるけれど、目指すことは変わらない.
・自然放射線の中で(できるだけそれに近く)、
・栄養のバランスを考えて(酵素を作る)、
・適度に休養をとって(キズを直す)、
・毎日を楽しく(酵素を増やす)、
・感謝の気持ちを持って(不満があると酵素が減る)、

というのが実は「自分の体にも一番良い」のだから、
ビッグバンで誕生したこの世も上手くいっているものだ。




【参考サイト】

・原子力専門家「武田邦彦氏」

・京大原子炉実験所助教「小出裕章氏」

・21世紀幸塾

・GOPグリーンオーナー倶楽部

・一般財団法人テネモス国際環境研究会

・テネモスの技術による放射能除去『測定結果報告』

※上記ご紹介の個人・法人および団体は
当社エンジェリックデザインと、いっさいの
営利関係はございません。あくまで個人的に
信頼のおける有益情報と判断し紹介しています。
なお、健康に関わることですので、 必要な場合は
それにふさわしい資格を持った専門家または医師に
相談するようお勧めいたします。ご自身での自己
責任を、ご理解頂ける方のみ、ご活用ください。

【Special Thanks】

大下伸悦先生、みおさん&ゆきさん
飯島秀行先生、衣笠和子さん
整体の森山先生、小出裕章先生


【参考文献】

・これからの生命科学
(テネモス国際環境研究会小冊子)

・「マインドコントロール」(著者:池田整治氏)

・雑誌アネモネ2011年6月号(ビオマガジン)

・「波動の人間学」(著者:江本勝氏)

・「時代は変わった でも大丈夫!!
生活費を減らして健康になる」(著者:大下伸悦氏)
目次一部抜粋↓

・放射能を除去する技術はすでにある。
・安全な水は今日からでも大丈夫…。しかも手軽にである。
・安全な土壌への変換
・海と放射能と生き物の関係、光合成微生物との関係…。
・「手づくり焼塩」で野菜や水を良化する。
・職場を有用微生物群で安全空間にする。(防護層をつくる)
・さあ、自宅を醗酵環境にしよう。酵素風呂が決めて…。
・3/11以降は、手づくり酵素風呂が必須といえる。
・手づくり「微生物群」は、できれば子どもに関与させる。
・熟饌(じゅくせん):天照大御神の教え
・手づくり微生物群のつくり方、風呂洗濯、洗顔用。
・生きた味噌、生きた醤油が決め手。自然のままの海塩も…。




「老若男女の健康を護る、放射能を超越する鍵 ~たった1つの自然法則~」

「自然法則はたった1つで、矛盾がありません」by飯島秀行先生
たった1つの法則によって全てが動き、癒される方向にむかう

原発事故後、テレビやマスコミからの情報ではなく
信頼のおける情報通の友人やメンター、専門家、又良心のある有識者のお陰で、
放射能対策を知り、このページにまとめることができました。

さて、放射能対策として私が実践・または注目したものは下記のものです。

このページの左記で詳細紹介していますが皆様もすでにご存知の対策かもしれません。
●塩、焼き塩、灰●酵素、玄米、味噌、梅干を摂る●発酵微生物を作る
●庭や畑に米のとぎ汁などを散布する●ひまわりを育てる
●ラジウム石。私の場合はホームセンターで販売されている御影石(ラジウム石)を
お風呂に入れています。●ステビア農法●意識圧を高める

そして、これらが放射能対策に良いと昔からいわれているのは
●たった1つの法則が働いていたからです。そして、その法則が地球を、
自然を動かしている。その法則とは、純然たる科学、簡単な自然法則でした。

これについては全て記載しましたのでこのページの最後までお読みください。

その法則を2011年5月14日に、講演会で教えてくださったのは
福島県飯館村や福島原発から20キロ圏内の放射能による汚染水除去実績
の技術を持つテネモス国際環境研究会の飯島秀行先生でした。

『一般財団法人テネモス国際環境研究会』
テネモスの汚染土壌&水浄化システムの実績『放射線測定結果報告』


半減期30年といわれるセシウムを1ヶ月で17000ベクレルから51ベクレルに、
つまり99%低減した技術には「たった1つの法則です」とおっしゃる先生。

そして、その法則は、素人の私にでさえわかる
大変シンプルなものでした。本物は、シンプルで簡単で万能。
その法則に沿って考えたとき、放射能対策としてそれぞれバラバラに
考えていたことが全て1つの線でつながっていたことがわかりました。

さて、前述のとおり、
このお話を伺うことができたのは5月14日、幸塾の講演でした。
幸塾はご存知船井幸雄さんの活動から発生した本物の学びを発信、
実践する仲間の集い「幸塾・楽しく生きる会」です。

「福島原発放射能対策の実績技術に学ぶ!!
大丈夫!! 怖いのは放射能ではない!」

第一部 放射能の害から子どもたちを護ろう
第二部『自然の法則とそのメカニズムの応用事例』有益無害な「水と空気と食」

その講演の講師大下伸悦先生の新刊ミニブック
「時代は変わった でも大丈夫!!生活費を減らして健康になる」によれば、
「放射能は両刃のツルギだ。あなたは、いままでの生活習慣を続け、
やがて病に倒れていた可能性がある。ところが、地震と放射能被災によって、
自分を律せざるを得なくなった。多くの人は“食”を見直すだろう。
空気を見直すだろう。水を見直すだろう。(中略)そのおかげで、あなたは病気
とは縁遠くなるだろう。」(転載以上)とのこと、
幸い転じて福となる?の可能性があるのかもしれません。


では、本題として上記講演で伺った情報を書きます。
何分私のメモから書き起こしているので
伝わりきらない場合もあるかもしれません。さらなる詳細は
当日の講演ダイジェスト飯島先生のサイトを直接ごらんください。

===============================================================

●「圧を高める=蘇生エネルギーを高める」




この自然界には蘇生系のエネルギー(プラス・吸引系)と
崩壊系のエネルギー(マイナス・放出系)がある。

蘇生系のエネルギーは空に上っていくエネルギー、
崩壊系のエネルギーは地に落ちていくエネルギー

蘇生系は空、空気、崩壊系は物質の世界ともいえる。どちらかが良いとか
悪いとかではなく、二元性として存在している。
そして、その中間地点がゼロ時点。
わかりやすい例では、海の水は海の中にあるときは腐らない。
しかしコップに入れてしばらくすると腐る。
★なぜなら、海の中には大きな大きな圧がかかっているから。ゆえに水が浄化され
生き生きし、たくさんの生命が存在している。これが蘇生系のエネルギー。

反対にコップに入れた水には圧がない。
ゆえに腐っていく。これが破壊系のエネルギー。

先生は基本的にはこの原理で浄水処理や空気清浄の技術を持ち
汚水処理、はては福島県で放射能除去の実績を出されました。

話題は戻ります。
畑に肥料を与えて作物がよく実るのは肥料を与えることによって
微生物が活性化することで微生物が空気を取り込み「土圧」が高くなる、
空気すなわち蘇生エネルギーが移動してくることで作物がのびるのだそうです。

★圧が高くなるとは、蘇生系、いのちのエネルギーが増すのです。
ゼロ地点を「健康」だとすると
そこから圧が低くなる方向すなわち崩壊系が未病、病気、死です。
ゼロ地点から圧が高くなる方向すなわち蘇生系は快、若々しさ、
もっといくとほんとうの美(内面からの美)、善、真です。

しかし飯島先生はこう仰います。
自然は絶対なる善。地球はどんなことをしても生かそうとする。悪はない。
ガン1つとっても、悪ではない。ガンがなかったら即死ですよ。
地震も地球を正常に戻そうとする働きで、台風も地球の洗濯。

法則に逆らった方向が崩壊系、法則に則った方向が蘇生系。
分離感が崩壊系、一体感が蘇生系。分離感をもつとエネルギーは低くなる。

ガンも畑の害虫も、法則に逆らったものをもとに戻そうとする働きなんです。
悪ではないのです。とのこと。
人口の放射線が人体に悪影響をおよぼす崩壊系であればその逆の蘇生系で
ゼロにできる。放射能物質除去もこの法則を促進かけたものです。

つまり、食べ物でいうと蘇生系の食べ物がよい。
酵素、味噌など自然の菌が発酵しているもの。

※ここで、改めて、「放射能対策に酵素や味噌、醤油、梅干、ぬかづけなど
発酵物が良い」といわれている理由がわかりました。
発酵する=菌がある=菌が空気を取り込む=圧が上がる=蘇生。
そういえば微生物活性化のEMが農業や復興に貢献できると
いわれているのももこの原理かもしれませんね。

生きたもの(圧の高いもの)を頂く。又、焼き塩を洗面器の水に入れ、
そこに野菜を入れ30分ほどすると放射能低減に効果的という話や、
又、米のとぎ汁や、ぬかをスプレーし自分や自宅を発酵環境
にすれば微生物が被爆から守ってくれるというようなお話が出ました。

よくよく見ると、全て日本の昔からの智恵です。米ぬかを畑に播いたり、
あく抜きに灰(ちなみに焼き塩は灰の代わりになるとの事)を入れたり。

余談ですが、掃除も、物質を構成する微生物が呼吸しやすいように
(空気を取り込みやすいように)ほこりを取り除くので蘇生系の
ことだそうです。ただし化学洗剤は崩壊系だそうです。
汚れている状態は空気を取り込みにくい、つまり崩壊系なのですね。

さて、先ほど分離感が崩壊系、一体感が蘇生系。とありましたが
ここで意識の話が出てきます。

驚くべきことに、「“意識圧”が高ければ身体は自然と
有害なものから制御しようとする。」
という話が出ました。

講演の質問コーナーで、参加者が「たとえば圧の高い水を飲んでも
意識が崩壊系だったら効果はないんですか?」の質問に
「はい、意識圧に勝るものはありません。どんな対策(塩、酵素、浄水器等)
も意識圧には勝てません。ガンになった人が無心になって楽しく暮らしはじめたら
ガンが消えてしまうケースもありますが、この法則です。」

意識圧が高いとは、一体感がある(利他意識、感謝の意識)こと。
最近「波動の人間学」江本勝先生の本を読みました。
そこにはチェルノブイリの被爆された方を治癒した例があり、被爆の症状を中和し
健康に戻す波動が「愛と感謝のエネルギーを転写した水」とありました。

一般的に、
世界の中でも、とりわけ日本が共生や相互扶助の傾向が高いといわれるのは
昔から自然と蘇生系の食や生活をしてきたからなのかもしれませんね。

いま、放射能対策として有力なのは、くしくも
「昔の日本ではごくあたりまえに自然と行っていた食やあり方」のようです。

ひょっとしたら、私たちは今、放射能をテコあるいは燃料にして
本来の日本の智恵に目覚めることを余儀なくされているような気が
しています。「日本よ、すでに持つ贈り物に目覚めてください」。

今後もこのサイトで情報をご紹介していきます。
千代に八千代に、素晴らしい日本の智恵が輝きますように。

(以上です)




星の 癒し アストロロジー(西洋占星学)。あなたの生まれ持った星は、あなたの中の輝きを教えてくれるでしょう 色彩で知るあなたの魅力 「オーラソーマ」英国式カラーケアシステム(通称カラーセラピー)は、あなた自身を映し出す色彩の心理学です パンドラの箱の最後に残った“希望”の植物。地球と子宮に優しいハーブの
ステビア 星から見た 時流 市場 景気 ファイナンシャル アストロロジー 金融占星術
お問い合せ 当社ご案内 営業日や営業時間について プロフィール 大和撫子プロジェクト
イベントや講座のお知らせ メディア掲載のお知らせ 毎週更新ブログ メールマガジン プロデュース





Copyright(c)2002-2017 ANGELIC DESIGN All rights reserved.
当サイトに掲載されている全てのコンテンツの無断転載を禁じます。